×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ボウリング の ボール の選び方

ボウリングのボールの選び方について、少し考えてみることにしましょう。ボウリングのボールを買うときに多くの人は、曲がるボールが欲しいということが非常に多いのです。

スポンサード リンク

ボウリング の ボール の選び方

ボウリングのボールの選び方について、

少し考えてみることにしましょう。

ボウリングのボールを買うときに多くの人は、

曲がるボールが欲しいということが非常に多いのです。

でも、この曲がボウリングのボールというのが、

実は曲者なのです。

多くの人が勘違いしているのは、

ボウリングのボールが曲がるボールであれば、

おきなカーブを投げることが出来ると思い、

新しいスペックのボールが出るたびに、

その広告文にだまされ新しいボールを買うことが多いのです。

ボウリングのボールは、曲げる投げ方を助けることは出来ますが、

ボウリングのボールだけでは、ボールを曲げることは出来ません。

カーブボールを投げたいのであれば曲げる投げ方をしないと、

いくら曲がるというスペックを持ったボールでも、

少しも曲がらないことになるのです。

曲がる要因で大きく占めるのは、投げ方なのです。

では、ボウリングのボールはどれを選んでも同じかというと、

まったくそうではありません。

自分のイメージ通りのピンのはじきかたや、

動き方をするボールを選ぶことになります。

現在では色々な中玉の形をしたボールやカバーストックの

ボールがあり、それらのくみあわせから、

自分にあったボールを選ぶことになるのです。

曲がる投げ方が出来る人であれば、

中球の形が茶筒に近い長方形のボールを使うと、

大きな曲がりをえれれることになります。

でも、初心者は投げ方が一定でないので、

投げ方によって大きく曲がったり、

まったく曲がらないボールは使いつらいといえます。

自分の力量にあったボールを選ぶ必要があるのです。